Nobuhiko and Madomi photowedding

結婚式も写真も私たちらしくないし

やらなくていいかな、と考えていたふたり

 

そんなとき 相談だけでもと連絡をくれた madomiさん

madomiさんは私の高校時代の部活の先輩

高校卒業後の学生時代に一緒に古着屋巡りをしたり

先輩の好みもわかるから ウェディングフォトに一歩踏め込めない気持ちは

理解できて その場でこんなイメージだったら 心地よい撮影ができるかも?

こんなのmadomiさん好きそう!とお話しました

書類のやり取りでいただいたnobuhikoさんからのお手紙

とても丁寧で madomiさんへの愛情が溢れていて

写真を残すと決めてくれて

本当によかったなと感じたことを覚えています

コロナの影響で両家顔合わせはこの撮影日に

晴れ姿をみる親御様の優しく嬉しそうな表情

ふたりだけのためでなく親孝行にもなったのではないでしょうか

madomiさんはヴィンテージドレスを

nobuhikoさんはこの日のためにスーツを仕立てました

無理せず ふたりのスタイルで

大人のスローなウェディングフォト

​ふたりにとって いつまでも色褪せない幸せの日でありますように

 

photo : ivory / akira nakashima

hairmake : eiku / kikue kataoka

waso : shiromukuya    dress : mur vintage

flower : flower noritake ( tanks! hirano san )

place : shizuoka

produce : fuku+a wedding and works

​wedding and works